2013年3月 4日 (月)

お仕事いろいろ。

気がつけば、また二か月近く更新が滞っておりました。
言い訳がてら、備忘録をば。

■1月中旬
高校生の大集団の合同演奏会。1000人、いや2000人?
その末端でちょこちょこ仕事してたんだけど…これ実行委員会すごい大変だわ~
あと、合唱祭の練習で校内を駆け巡る。

■1月中旬~下旬
研究授業と入試準備で忙殺。終電と泊まり込みの日々。
入試の仕事したその足でオペラ「仮面舞踏会」に出演。
こんなにバタバタと本番迎えたのは初めてや…。

■2月上旬
合唱祭!
感動的な演奏に思わずはしゃぐ。すげー!この子達すげー!
音楽っていいなぁ。
年甲斐もなくハイテンションになったのが悪かったのか、インフルエンザでダウン。
3日間、39度の熱で身動きとれず。
歌手になって初めて本番を落とした。悔しい。申し訳ない。
体力が落ちて、体重を支えきれない…ダイエットを決意する。
成功したらインフルエンザダイエット本を出そう。

■2月中旬
ダウンした間の授業の遅れが致命的…研究授業案を練り直し。
終電と泊まり込みの日々が続く。
不安なまま研究授業へ。
感動的な講評をいただき、情熱を新たにする。

■2月中旬~下旬
吹奏楽の編曲が終わらない。いつまで書いても終わらない。
あと一カ月後に本番だのに…終電と泊まりry

■2月末日
編曲終わった!
もうしばらく25段のスコアとか見たくないですよ!

こんな感じでした。
吹奏楽の編曲とか毎年のことなのに、やっぱり取りかかるのが遅かった。
反省してます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年1月 9日 (水)

トラトラさんのゲームに音楽を提供しました!

年が明けてから寒い日々が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。
年末に掘り炬燵セットを導入し、その一時間後には犬に炬燵を乗っ取られました。神太です。

さて、年末の冬コミで発売されたトラトラさんのゲーム「ビーストライクウィザーズ」!
トラトラさんが全力を尽くして作られただけあって素晴らしい作品に仕上がっておりますです!
内容も素晴らしい!
むくつけき漢達がパンツ一丁霊装で大空を駆け巡るというファンにはたまらないシチュエーション。
ついでに主人公めちゃマッチョ。カワイイ。

…いや、これだけだとアレですが、お話も凄く凄く良いですよ!
私泣きました。ええ、萌えもしましたが、ちゃんと泣きましたとも。
トラトラファンでもそうでなくても、必見の作品です!!

 

さて、光栄なことにこのゲームで自分の曲を2曲、使っていただいております。
戦闘シーン用の一曲と、それをギター一本のバラードにアレンジしたもの。

Battle of the sky(mp3,1.45M)

Night sky(遠い夜空)(mp3,2.43M)

一曲目は序盤に一回、とっても印象的な場面で使って下さいました。
二曲目はバラードということで、ラブラブな場面やしんみりした場面など、沢山使っていただいてました。
うれしいなあ。
自分の息子が立派に働いているのを見ている気分。
ゲームをした皆さんが自分の曲で少しでも感動して下さったなら幸いです。

トラトラさんのゲーム「ビーストライクウィザーズ」はこちらから!
トップページにいる可愛い虎をクリックしてメイン画面へ進み、「オリジナル同人ゲーム」をクリックして下さい。
通販もされてますので、ぜひご利用くださいね!

ではでは、今年も頑張っていきたいと思います。
どうぞよろしくお願い致します!

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2012年12月24日 (月)

映画「レ・ミゼラブル」

旦那と観に行ってきました。

凄かった!これはお勧めです!!
2時間半、重厚なオケと渾身の歌声に圧倒されて大満足でした。

音楽好きの自分は当然として、こういう映画にはわりと辛辣な意見を言う旦那が満足してたのが凄い。
なんたって終わってすぐ「サントラ出てないの?」って探してたからなぁ。
ただし「歌はいらないけど」って一言付け加えてましたけどね…
(とか言いつつ、帰りの車で「民衆の歌」とか「彼を帰して」とか口ずさんでた辺りがなんとも)

そういえば、この人は気に入るとすぐサントラを買って帰ってくる人だということを、今思い出しました。
15年一緒にいて「思い出した」ってのもなんですが、あんまり「気に入る」ということがない人なので、すっかり忘れてたんですな。
前にサントラを買って帰って来たのは「ドリーム・ガールズ」の時だったかなぁ。



さて、そんなこんなで映画は素晴らしかったんですが、なんと言っても可愛かったのがラッセル・クロウ様ですよ!
いやもう、あの髭と困ったような垂れ目
ガッチリした体格に警察の制服の似合う事といったら!!
また歌があんまり上手くなくて!!(爆)
というか、ジャベールにしては声が可愛すぎるのですよ。
あんまり歌の訓練を受けてない男性が真面目にちゃんと歌おうとするとこういう感じになるんですが、それがまた可愛くて(ry
これ絶対DVD買うわ。




他にも、アン・ハサウェイの美貌と「夢破れて」の絶唱。
歌は別録音ではなく、演技と同時撮影ということで、臨場感たっぷり。
テナルディエ夫妻の手癖の悪さ!
特にヘレナ・ボナム・カーターはこういう役をやらせたら天下一品ですなあ。
子役や反乱軍の学生達も可愛いし、エポニーヌは存在自体が泣けてきます。




本当に良い映画です。
長い作品ですし、話が重い上に全編フルオーケストラで結構体力使いますが、気合い入れて観に行ってみて下さい。
お勧めです!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

«大絶賛暗譜中